089-909-4690

[診療時間] 9:00~13:00/14:30~18:30 [休診日]水曜・日曜・祝日

しろくまコラム
Column

予防歯科で健康寿命が延びる?8つのメリットと治療内容を紹介

「歯医者が怖くて定期検診に行っていない」なんて人も多いのではないでしょうか。予防歯科に定期的に通うことで、将来自分に残る歯の本数は大きく違ってきます。また高齢になっても介護に頼らない「健康寿命… 【 続きを見る 】
category : コラム | posted at 2021.1.5

フッ素は何歳から始めればよいですか?

フッ素は乳歯、永久歯に関わらず生えた直後に塗るのが最も効果的です。まずは下の前歯が生えてきたころから定期的に歯科へ通いフッ素塗布を行ってください。 ただしフッ素を塗ったからといってむし歯にならな… 【 続きを見る 】
category : よくあるご質問 | posted at 2020.8.12

フッ素は誰にでも効果がありますか?

フッ素はどなたでも効果がありますが、特に効果が得られやすい歯があります。 乳歯や生えたばかりの永久歯です。これらの歯は歯の表面のエナメル質がまだ不完全で、むし歯にかかりやすい反面、フッ素による良… 【 続きを見る 】
category : よくあるご質問 | posted at 2020.8.4

フッ素はどのくらい塗ればよいですか?

フッ素にはスーパーやドラッグストア等で購入できるものと、歯科医院でしか扱っていないものとがあります。 これらの違いはフッ素濃度です。 スーパー等で売ってある歯磨き粉に含まれるフッ素の濃度は… 【 続きを見る 】
category : よくあるご質問 | posted at 2020.7.29

フッ素はなぜ歯によいのですか?

歯の表面はエナメル質という非常に固い組織で覆われています。しかしエナメル質は酸には弱く、溶けて壊れやすい性質があります。むし歯菌の出す酸の影響で歯はすぐに溶けて穴があいてしまいます。これがむし歯です。… 【 続きを見る 】
category : よくあるご質問 | posted at 2020.7.20

1本でも多く歯を残すために

2月9日、東京御茶ノ水の東京医科歯科大学にて歯内療法のセミナーを受講して参りました。 歯内療法とは歯の中にある「歯髄」という神経と血管の束を取り除き、その周囲きれいにしていく治療のことです。進行… 【 続きを見る 】
category : セミナー受講記 | posted at 2020.2.12

令和2年 セミナー受講1

1月19日(日)「愛媛の口腔ケアを考える研修会」に参加しました。 日本はすでに超高齢社会に突入していますが、2025年には団塊世代が後期高齢者となり、より少子高齢化が深刻となります。そのような社会構… 【 続きを見る 】
category : セミナー受講記 | posted at 2020.1.19

セミナー受講

12月15日㈰松山市歯科医師会主催セミナー「妊婦と歯」を受講しました。 X線撮影の胎児への影響、麻酔の影響、抗生剤や鎮痛剤の影響、仰臥位低血圧など私たち歯科医師が治療にあたって考慮すべきことを学… 【 続きを見る 】
category : セミナー受講記 | posted at 2019.12.16

セミナー受講

12月8日㈰ 東京医科歯科大学にて「偶発症、合併症と向き合う」というセミナーを受講して参りました。 歯科治療時に起こりうる下歯槽神経麻痺、術後感染症、術後出血、誤嚥誤飲についての考え方や対処方法… 【 続きを見る 】
category : セミナー受講記 | posted at 2019.12.9

入れ歯のセミナー

11月24日㈰ 愛媛県歯科医師会主催学術講演会 「欠損の捉え方とパーシャルデンチャーの臨床」に参加してきました。 歯の欠損の捉え方、リスクの読み方、欠損を修復する際の処置方針の立て方から、患者さ… 【 続きを見る 】
category : セミナー受講記 | posted at 2019.11.24

〒791-1101 愛媛県松山市久米窪田町877-1

089-909-4690
診療日 日祝
午前:09:00 〜 13:00 -
午後:14:30 〜 18:30 -

休診日:毎週水曜、日曜、祝祭日 ※ただし水曜日は訪問診療

予約の患者さんの時間の設定、使用する治療器具はお一人お一人の内容に合わせて滅菌消毒し、前もってスタッフ一同準備しています。やむを得ずキャンセルされる場合や当日遅刻が予測される場合は、なるべく早くご連絡くださいますようお願いいたします。

ネット予約はこちら