矯正歯科の選び方・費用と口コミのまとめ

矯正歯科を選ぶときには、矯正治療と顎関節症の症状についてしっかりと説明し、治療法についてもメリット、デメリットを説明してくれることが大きなポイントになります。また矯正期間は短くても半年、長い場合2〜3年かかりますので、長いつきあいになります。したがって、院長・スタッフの人柄もしっかりと観察したほうがよいでしょう。
費用については個人差がありますが、総額で数十万から100万円以上かかることがほとんどです。口コミで安いからといって、良い歯科であるとは限りません。実績が多く、長期にわたってケアしてくれると評判の矯正歯科を選びましょう。

私が通っていた矯正歯科(体験談)

 

「女の子なんだから歯並びは小さいうちに治しておいたほうが良い」と母親に言われ、近所にあった名の知れた矯正歯科に相談に行きました。カウンセリングは無料だったのですが親切に教えていただいて、当時小学5年生でしたが歯並びを綺麗にしたい、と心から思い矯正治療を始めることを決めました。まだ成長期なのでまず最初に顎を広げるべく、歯に金属を取り付けてそれにゴムを引っ掛け、毎日そのゴムを取り替える作業をしました。そこの矯正歯科は初老の男性と同年代の女性が2人でこじんまりと経営しているところだったのですが、院長さんが認定医ということもありいつ行っても必ず5人ほどの患者さんがいました。いつも優しくて、ですがゴムをつけるのをサボっていると「サボるということは自分から矯正をする時間を長くしてることなんだよ」と厳しく言われ、毎回しょげて帰宅したのを覚えています。そうは言ってもまだ小学生、痛みには勝てませんでした。結局予定の2/3ほど顎が広がったところで断念し、歯を並べる作業に移りました。まずは噛み合わせを治すために、また上下の歯に金属を取り付け、その上下にゴムを取り付けました。話したり笑ったりするとそのゴムが見えてしまったのを覚えています。並べる作業に入ってからは1年ほどで矯正が終わり、今はリテーナーを使用しています。もう2度と矯正をすることにならないように、今度こそサボらないできっちりやろうと思います!

 

☆出っ歯・受け口のおすすめ矯正歯科☆